3.4step & coffee
だいたい適当なレビューや視聴記、時々日記で、たまに役に立ちそうなことも書いてます^^

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  1. Edit
  2. Permalink
  3. コメント: -
前エントリからの続きです、買ったフィルターはこちら。マウスオーバーで写真切り替わるのも同じ)


再び水辺。水の反射の違いは顕著。でも、ここで見たいのは鳥の方で、水の反射が抑えられる方向にPLフィルターをまわすと、鳥の方は反射が強くなる。黒いくちばしが白くなってるし。水から立ち上がってる、鳥がとまってるところも、垂直面は水の反射が少ない時の方が白っぽい感じに写ってる。要はPLフィルターを使うと、水平の部分が反射してるときは、垂直のものは反射が抑えられて、水平の部分が反射しないようにフィルターを回すと、垂直部分の反射が強くなるのだろうか?


そもそもそんなにキレイじゃない水辺ではむしろ水は反射してくれた方がいい。鳥の方は色がはっきりした方が良さげなので、PLフィルターも使い方次第だなと感じる。次、もう一つ水辺。こんな感じの写真だと、PLフィルターのまわす角度でかなり雰囲気が変わってくる。ある角度では背景の水がキラキラ反射して、手前の葉っぱもなんだか識別し難い。


PLフィルターをまわしていくと、水の反射はホントキレイに取り除ける。水中に居た亀まではっきり認識できたw。しかし葉っぱの方はむしろ反射が強くなるんだなぁ。フィルターをまわす前の方が反射を抑えられてたみたい。偏光と一口に言ってもどの方向に偏光しているかは、いまいち良く分からない。写真としては地と図の関係ははっきりしてきたけど、それが良いかというと、そういう訳でも無かったり...


次、建物。空が白飛びしてるのは無視して、黒い外壁なんだけど窓ガラスと同じぐらい光を反射している。これがフィルターを効かせると、見事に反射がなくなる。何となくPLフィルターは自然を撮る時使うようなイメージだったけど、人工物でもかなりの効果があるものだ。庇の先端や、下の方にチラッと写ってる車も同様に反射が抑えられる。よく見ると奥の建物屋根は逆に反射が強くなってるなぁ。やっぱり反射面の角度によって偏光の向きが変わってくるのかな? 


並べてみると見事なぐらいに建物印象が異なる。肉眼で見た場合も同じように反射して見えるんだけど、実際には視点を動うごかして見ているから、色としての記憶は反射していない時の色を記憶していて、フィルターを通した写真の方が記憶に近い気がしてしまう。ちょっと不思議な感覚。


別な日。この日は外が曇りだったので、PLフィルターの出番はほとんどない。昼飯に入ったお店から何となく窓の外をとってみた。店内の照明やなにやら、手前の窓にいろいろ映り込んでいる。 黒い車のところは特に映り込みが激しい。フィルターを効かせると、この手の映り込みもかなり消すことができた。


窓越しの映り込みの除去は、シーンによっては使い手がありそう。あと、この写真に限ったことじゃないけど、PLフィルターをつけたり、はずしたりするときは(特にその違いを比べたい時は?)オートホワイトバランスなんかも切っておかないと、勝手に切り替わって意図したものにならないことがあるので要注意ですな。


そろそろラストで、醤油さし。光るものの物取りにもPLフィルターはかなり効果を発揮しそう。醤油のガラスビンが光ってるなぁと思って、実験的に撮ってみました。フィルターを通すと、醤油の黒々とした感じが強調されますね。でも、後で見比べてみると、他にもいろんなモノの反射光がコントロールされていました。


割り箸をさしてる陶器の入れ物。これも結構反射してたんですね、フィルターを通すと青い絵の部分がはっきりとするのが分かります。背面の壁にもうっすら映り込んでいるのですが、反射がなくなるとマット壁が現れます。テーブルや、醤油さしの蓋の上とか水平部分はやっぱり反射の仕方が逆になるんだな。


全体的に言えることだけど、PLフィルターを効かせたからといって、必ずしも好みの写真にが出来るとは限らないといったことも、何となく分かるような気がしてきました。反射がなくなると立体感や奥行き感が無くなるというのも、いろんなものでテストしていくとなるほどと言った感じ。確かに鮮やかな方が色身的には好きだけど、PLフィルターも使い方次第だなぁ...
しかも、これらの写真は持ち帰ってMac上で比べてみて初めてその違いをはっきり認識するような感じ。結構大きく違ってるんだけど、撮影時にはそこまではっきりとした違いは認識できず、デジカメの液晶モニターの限界を感じる。撮ることを楽しむなら、ファインダーって重要なんだねぇ。RX100にはEVFはつけられないから、いよいよRX100MⅡに....(そこまではまだ行かないかw)

+ + +

いかがでしたか、アハ体験!? PLフィルターをつけたら何でもいい感じに撮れると思ったら大間違いでした。使ってみて「これはは一筋縄ではいかないなぁ」といった感じ。奥深いだけに素人が手を出す領域ではないのかもしれないけど、これはこれで楽しいものだから一度ぐらいは遊んでみるのも良いかもしれない 。そんな感じだけど、もう少し基本から勉強しみようかなぁ (^-^)/

PLフィルターの正しい使い方 | 風景写真家 落合勝博 ゆるブログ
PLフィルターとは何か?ということを一言で表現するならば「反射光の量を思い通りにコントロールするフィルター」です。決して「反射光を取り除くフィルター」ではありません。これが初心者に誤解されやすい点です。 ...

【必読】上級編:PLフィルターの知識と使いこなし。 : 【匠のデジタル工房・玄人専科】
「PLなんて簡単だよ!」という方も多く、記事レベルは初級・中級編でも良いと思うだろうが 正しく使うには上級レベルの知識と技術が必要となる、良く読んでもう一度復習して欲しい。 ...




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  1. Edit
  2. Permalink
  3. コメント: 0
この記事のコメント
コメントの投稿







 : 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。